最新情報 取扱製品 中古車検索 レンタル&リース メンテナンス 会社概要

定期メンテナンスのメリット

(1)車輌の性能アップ(2)ランニングコストの削減(3)稼働率が向上(4)耐用年数がアップ(5)事故を防いで安全操業

(1)車輌の性能アップ

定期検査を怠ると、性能が本来の能力よりもダウンする恐れがあります。 常に良好なコンディションを保ち、機械の性能がフルに発揮できる状態で使用して下さい。主検査記録票の作成まで、お引き受けいたしますので、お近くの日輸車輌にお気軽にご用命ください。

(2)ランニングコストの削減

定期検査をこまめに実施していれば、突発的に発生するトラブルを回避することが出来ます。大きな修理費を抑えることができますので、結果的にランニングコストを抑えることができます。

(3)稼働率が向上

フォークリフトが運転中に故障してしまうと、その間作業が止まってしまい、事業者にとっては大きな損失になります。故障による休車時間を減らし、稼働率を向上させるには定期検査をきちんと実施することが大切です。

(4)耐用年数がアップ

手入れや点検を怠って使い続けていると、消耗や劣化・磨耗・疲労・損傷などによって機械としての価値が下がってしまいます。定期検査でフォークリフトを長持ちさせましょう。

(5)事故を防いで安全操業

平成12年のフォークリフトによる死亡事故は45名発生しています。このような事故の多くは、日頃のメンテナンスをこまめに実施することによって、未然に防ぐことができます。定期検査や始業点検で安全操業を確保してください。